仕切り直しは節分で!

ウィキペディアによると、江戸時代以降、
「節分」といえば、立春(2月4日頃)の前日を指すことが多くなったそう。

ちなみに、季け目 を意味する「節分」は、年4回。
「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日すべてが節分らしい。

今日は、節分。
私が小さい頃は、節分と言えば「豆まき」でした。
「鬼は外、福は内!」ってね。
幼稚園にあらわれた赤鬼の(多分園長)めがけて、
豆を投げたものです。

本日3日の午前は、成田山の不動尊で、「べっぴんさん」のヒロイン、
芳根京子ちゃんたちも豆まきしたそうですよー!

でも今の子は、豆まきより、「恵方巻」が主流なのかな?

ところで、2017年に入って、もう一ヶ月経ちますが、
なんか良いことないなぁ…って思ってる方もいらっしゃることでしょう。
でも、安心してくださーい!

明日から仕切り直しましょう!
節分は旧暦の大みそかにあたるので、明日が新年!
年始の仕切り直しにぴったりですよね!?

2017年、イマイチな始まりだった方は、
新しい未来へ進み直しましょ(^^)

話が変わりますが、野球のWBC日本代表チームのオフィシャルスーツ、
2017年春夏モデルが発売されましたね。
スーツカラーは明るいブルー。

ユニフォームと同じストライプ柄がポケットスクエアで使われているなど、
「侍ジャパン」ファンにはたまらない仕様のスーツ。

ポスターには、オフィシャルスーツをカッコよく着こなしている選手たちが映っていますよね。みんなオーダースーツなんじゃないかな?とふと思いました。
運動選手は体格が良いから、たいてい自分に合ったオーダースーツ着るんですよね。

カテゴリー: 日常の事 — admin 3:10 PM

おめでとうございます!

新年の挨拶が出遅れてしまいましたが、
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、年末年始お祭りムードで、お腹が疲れてる皆さま、
7日は七草がゆで胃腸の調子を整えましたか??
こういうちょっとした「体のお直し」も大切ですよね。

我が家は七草がゆをつくり過ぎてしまったので、今朝まで毎日温め直して頂きました。
レンジで温め直す方が楽ですが、ひと手間かけてお鍋で温め直しました。
最近まで知らなかったのですが、レンジで温め直すより健康に良いみたい。
それにしてもお粥は、連日の豪華なメニューとお酒で疲れた胃に、本当優しいですね。

そして、今日は成人の日。晴れ着姿の新成人を駅で見かけました!
色鮮やかな振りそで着た女の子を見ると、なんだか明るい気持ちになります。
男の子の初々しいスーツ姿も、若さを感じて良いですね。

でも、ちょっとムチムチのスーツを着てる子を見ると、
あれ?お正月太りしちゃった?と気になります。

よく振りそではお母さんやおばあちゃんから代々同じものを着ますけれど、
実は男の子もお父さんやお兄さんのお下がりのスーツを着る子もいるんですね。
スーツがツンツルテンの子を見かけたことがあって…ちょっとかわいそうでした。
正直、年代物のスーツは古臭いし、サイズが違うとだらしない印象になってしまいます。
せっかくのハレの日だから、お下がりスーツなら、お直しをして着用するのがベストかと。

なにはともあれ、新成人のみなさま、本日はまことにおめでとうございます!

カテゴリー: スーツスタイルのアドバイス, 日常の事 — admin 12:46 PM

スーツやお洋服の話を離れて、「逃げ恥」

泣いても笑っても、2016年はあと1ヶ月ですね!

今クールは、私も珍しくドラマを見ています。
毎週火曜10時の「逃げるは恥だが役に立つ」
前回は、視聴率16.1%を記録という人気ぶり!Σ(゚Д゚)

そもそもドラマを見るキッカケが、友人からのラインだったのです。
「近所でロケやってる~!本物のガッキーがいるっ!!」・・・と。

久しぶりのラインで、いきなりロケ話かぁーい!と思ったけれど、
その子の強い勧めで、「逃げ恥」を見たらハマってしまって。
それから、欠かさず見ています。笑

回数をかさねるごとに、星野源くんがかわいく見えて、ファンになってきました。笑
源くんはスーツ姿もいいけど、私服姿もかわいいよね。

源くん扮する「津崎平匡」って、本当は多分かなり冴えないチェリーボーイ。
本来なら「その態度直して!」 「その自己肯定間の低い性格を直して!」と、
「直して欲しいところばかり」の男性なのに、
あの真面目で不器用な姿が、見てて愛しくなっちゃうから不思議。笑

「あぁ、もうじれったい!」「何でそうなるのよ~?」とムズムズ、
でも、ピュアな彼の反応に思わずキュンっ!
本当にムズキュン!笑

あのドラマはムズキュンするだけじゃなくて、
人と接するとき、愛するときに大切なことを教えてくれている気がします。

前回は、夫婦といえども他人だから、
結婚しても愛を持続するには努力が必要だってことを教えてくれました。

相手の直して欲しいところを上手に伝えて、
みくりの母のように愛される女性になれたら・・・いいなぁなんて思っちゃいました。

カテゴリー: 日常の事 — admin 11:21 AM

コートのお直し

そろそろコートが必要な季節になってきましたね。

ついこの間まで、夏のような暑さだったから、
お客様が、「秋を飛ばして、急に冬が来たわね~」と
おっしゃっていましたよ。

乾燥しがちなこの時期は、風邪にも気をつけたいですね。
暖かい格好をして、お出かけください。

ところで、コートをクローゼットからひっぱりだして、
「あれ、今年着れないかも…」と焦っていませんか?

そんな方に朗報です。
コートもお直しできますよ♪

お直しすれば、コートも蘇ります♪
スーツやスカートのお直しされる方でも、
コートのお直しはピンと来なかったりするみたいですね。

実はけっこう、コートのお直しって需要があるんです。

<当てはまったら、コートのお直しがおすすめ>

●お気に入りだけど、くたびれちゃったコート
●長い間眠っていた、ちょっと古くさいコート

スーツのジャケットと同じ、
●サイズの調整
●袖口のリメイク
●型(カタチ)のリメイク
を中心にお直しすれば、コートは生まれ変わります!

オーダースーツもそうですが、
コートってけっこうお値段張るし、素材が良いものが多いじゃないですか。
でも、ヘビロテすると、傷むのも早いんですよね~。

だからといって、すぐに買い替えるのはモッタイナイ。
そんな時は、やっぱり「お直し」です。

ちなみに2016年の男性コートは、チェスターコートが注目みたいです。
そのかげで、徐々に注目されているのが、「ダブルジャケット」
秋ごろから微妙にじわじわ着ていたシャツジャケットをダブルにしても良いかも。

シャツジャケットにしても、ダブルジャケットにしても、
やっぱりカチっと感があるものは、 使いやすいですよね。
でも、個人的には男性のニット姿もいいですね~。

カテゴリー: スーツや洋服のお直しについて, 日常の事 — admin 11:29 AM

秋のおすすめファッション【シャツジャケット】

シャツジャケットは、男性ファッションにおすすめ

この秋は、シャツジャケットなるものが、じわじわ人気になっているそう。
シャツジャケットって、シャツの素材でつくったジャケットのこと
知人のお店では、シャツジャケットの仕立てを取り扱いはじめました。
仕上がったシャツジャケットを見せてもらいましたが、スーツさながらの素敵な出来栄え。
シャツジャケットって、オンもオフも使えて着心地が良いんですよね。
大人の男性なら、一着持っていても損はないジャケットです。

【授与式に見る仕立てスーツのカッコ良さ】

今年の8月19日、新たに2名の横浜マイスターの選定されました。
型枠大工の高橋豊さんと、洋服縫製師の田中利明さん。

わたしはお直しマニアなので、やはり田中さんのお話&お姿に目が留りました。
田中さんは、2011かながわ技能フェスティバル (紳士注文服部門)で
優勝されている実力者。

ところで、授与式の田中さんのスーツの美しいこと!
仕立てならではのふっくら仕上がったスーツのジャケット。
袖丈も完ぺきだし、 スーツの色味もシルエットも素敵
ですごくお似合いでした。

(http://www.townnews.co.jp/0107/i/2016/09/01/346484.html)

洋裁やってる人間からすると、「仕立て」と「既製品」はまったく違います。

だから、プロが見ると一目瞭然。すぐに見抜けます。
とはいえ、洋服を仕立てるのはハードルが高いから、「お直し」がおすすめ。
既製品でも、お直しをすればかなりシルエットがキレイになりますよ。

カテゴリー: スーツや洋服のお直しについて, 日常の事 — admin 10:50 AM

【敬老の日のプレゼントにも♪】洋服のお直しでオンリーワンのオシャレを♪

いつからだろう?
「消費が美徳」とされてきたのは・・・

物が溢れた、こんな時代だからこそ、
物を大切にすること、
そして、モノを大切にしようとするキモチが重要なのではないでしょうか?

私はお直しのお仕事をしているので、
自分のモノに愛着を持って、大切にされている方を何人も知っています。

●お気に入りのスーツをリサイズされる方
●ボタンのつけ直しなど、パーツを交換される方
●ネクタイをリメイクされる方
●昔のスーツを、今ドキ仕様にお直し(リメイク)される方
●現役時代、愛用のスーツをミニサイズの飾りにされる方
●お手持ちのランドセルを、ミニサイズの飾りにすれる方
●(当店ではやっていませんが、)布団や座布団のお直しをされる方。

もちろん、こだわりのある方たちが多いので、ひと癖ある方もいらっしゃいますが…
基本的には「思いやり」や「心」のある方が多い気がします。
きっと、物を大切にする人って、基本的に優しい方なのでしょうね。

もっと、洋服のお直しの良さをみなさまに、見直して頂きたい・・・
そう思っていた矢先、

2016年、この秋注目の、男性向け雑誌に
「リフォーム実例集」が掲載されていました!

Before、After写真を見たら、きっとリフォームしたくなるはず♪

<洋服リフォーム出来るもの>
・時代遅れのジャケット、スーツ―、コート
・着古して汚れた、シャツ
・手持ちの鞄や靴

洋服リフォームで、世界にひとつだけのオリジナルに変身!
ディティールをアレンジするだけで、自分らしさをアピール出来るんですよね♪
これぞ、イマドキ男性のオシャレ!だと思います~
(ご興味のある方は、Men’s Exをチェックしてみて下さい。)

そして、きたる9/19(月・祝)は、敬老の日!
洋服に愛情を注いで、ひと手間加えたリメイクは、
敬老の日のギフトにも最適ですよ~!

【台風・大雨対策】雨に濡れたスーツの扱い方

台風圏内にいらっしゃる社会人の皆様、お疲れ様です。

一昔前は、台風が来る前に、
食材を買い込んだり、木の扉を打ち付けたり、
台風対策をして、お店もすべて休みだったはずですが…

365日、24時間営業しているのは便利ですが、
「労働者」には優しくないですよね・・・
そんな世の中のあり方も、お直しが必要かもしれません。

「危険だから『警報』が出ているのに、学生しか休みじゃなくて、
大人は出勤しているってオカシナ国だね。大人だって危険なのに。」と、
以前台湾の方に言われましたが、
本当にそうだなぁ~…なんて思ってしまいます。

風が強ければ、歩けず飛ばされてしまうし、
看板などが飛んできて当たる可能性もあります。

「大人だから大丈夫」なモノではありませんからね。
みなさまも十分注意されて下さいね。

こんな暴風雨の中、家族のために頑張って出勤されている皆様、
本当にお疲れ様です。

最近は、レインコートや雨具に長靴姿の方々を多く見受けます。
とくにスーツは雨で濡れるとやっかいですよね!

びしょ濡れになったら、まずはタオルなどで水滴を拭いて、
しっかり乾かして下さいね
。(・・じゃないと、型崩れ&匂います)

スーツを乾かすコツは、風通しを良くすること。
とくにパンツは専用のパンツ(ズボン)用のハンガーが便利
です。

雨具で対策することは必須ですが、
定期的にしておきたいのが、「防水加工」です。
クリーニング屋さんなどで、 頼んでみると良いですよ。
スーツのお手入れが楽になります♪

カテゴリー: スーツスタイルのアドバイス, 日常の事 — admin 11:31 AM

ボタン付け、出来ますか?

こんにちは。
ついに7月。梅雨は明けていませんが、気分はもう夏真っ盛り。
今日も暑いので、しっかり水分補給をして、熱中症に気をつけて下さいね。

私はスーツのお直しをしている身なのせいか、
あんまり気にしたことはありませんでしたが、
この前、お客様に
洋服のお直しって、家庭的な感じがしますね
なんていわれました。

家庭的・・・。
言われるまで、今まであまり意識したことはありませんでした。

確かに以前、なんだかおばあちゃんみたい。」と言われた事が(笑)

洋服をお直しする際にミシンに向き合うからなのかな?
家庭内でミシンをかけているお母さんやおばあちゃんを思い浮かべるのかしら?

スーツのお直しになると、ちょっと技術が必要かもしれないけれど、
みんな小学校から家庭科やってるわけだし、ミシンかけるのは誰でも出来るでしょ?
たいしたことないんだけどな?
・・・と思っていたのですが、先日ちょっぴり驚きました。

ボタンつけ、出来ない方って結構多いんですってね。
今時、(男性より家庭科の授業数が多いと思われる)女性ですら、ボタン付けできないのが現状だとか

ボタンが取れることって、意外とよくあるし、
取れそうになったボタンはキチンと取り付けなおしてクリーニング出すのが、
一昔前は当たり前だったはずだけれど、今はそんなことしない方が多いのかもしれませんね。
確かに、最近はクリーニング屋さんでもボタン付けの仕事承ってますよね。

そういえば、うちにもボタンつけを依頼される方いらっしゃいますけれど、
他のお直しのついで」だったり、「面倒くさいから」だったりするのかな? と思っていましたが、
もしや、「出来ないから」 という方も意外と多いのかな?

お仕事依頼されるのは嬉しいけれど、
ボタン付けくらいは自分で出来るようになることをおすすめします!

着なくなったスーツは、お直しだけじゃない!

いよいよ、関東甲信地方で梅雨入りが発表されましたね!

この時期は、何と言っても「」と「湿気」が天敵ですよね!
連日降り続けるうっとうしい雨に、ムァっとする蒸し暑さ。

それだけでも滅入りそうなのに、
通勤時にスーツがビショビショに濡れたり、
洋服のカビが生えやすくなったり・・・

参りますよね~!!

この時期のスーツのお手入れはとっても大切ですよ!

濡れてしまったスーツは、かならず干して乾かして下さいね!
でないと、ニオイますし・・・
型崩れも起こしますから~

ところで、もうすぐ「父の日」ですね。
今年の父の日は、何をプレゼントされますか?

父の日のギフトの定番は、
シャツやネクタイなど、通勤で使えるものが多いですよね。
「ちょっとリッチにオーダーシャツをプレゼント♪」
なんていう話もよく聞きます。

お気に入りのスーツが着れなくなってしまったお父さんに、
スーツのお直しをプレゼントする方は少ないですけれど、
着なくなったスーツを使って、ミニチュアスーツを作ってあげるのも良いかもしれません。

昔、親戚の伯父さんが退職された際、なにかサプライズを~!と相談されて、
伯父の愛用していて(要らなくなった)スーツを使って、
スーツのミニチュアを作り、ティディベアに着せて贈りました。

伯父さん、初めはビックリしたそうですが、すごく喜んでたみたい。

そんなプレゼントもおすすめですよ☆

着れなくなった洋服はお直しだけじゃなくて、
ミニチュアにして記念に飾っておくのもおすすめです!

参考になる母の日のプレゼント

先日、職場でほっこりするお話を伺いました。
前述していますが、私はスーツや洋服のお直しをするお仕事をしているのですね。

「お洋服のお直しやリフォームをしているお店」は、
けっこう良く見かけられると思います。近年また増えてる気がしますし。
スーツなどの専門店内はもちろんのこと、商店街や駅ビルなどなど、
スーツやお洋服のお直しをするお店が一角にありますよね。
私は、そういうお店の一つに働いています。

お馴染みの常連さん(しかも年配の方)であれば、
ちょっとお客さまと世間話なんかもしたりするんですが、
お客さまとは、必要最低限の会話しかないことも多く、
接客も楽しみの一つになっている私には、少し物足りません

・・・が、この間、久しぶりにすごく感じの良い、新顔のお客さまがいらして、
話が盛り上がっちゃいました。

それは、とある平日の昼過ぎの出来事でした。
にこにこ笑顔で入ってきたアラサーくらいの女の子が、
「すみません、ちょっといいですか?」とカワイイ声で訪ねてきました。

肩くらいまでの茶色のストレートヘアと、
白っぽい清楚なワンピースに黄色のカーディガンがすごく春らしい装いで、
芸能人で例えるなら、上戸彩ちゃん似かなぁ、
男だったら絶対ひとめぼれしてました!という可愛さ(笑)

その子が、なんだか渋めの女性物のスーツを持って来たんです。

「???」
彼女が着るにしては、ちょっと…

話を聞けば、お母さまの「退職祝い」と「母の日」をかねたプレゼントに、
お母さまのお気に入りのスーツをリメイクしたいのだとか!

思い入れのあるスーツを、蘇らせてプレゼントって、
なんだか愛がありますよね。

なんて、素敵なお嬢さんなんでしょう・・・

そんな娘さんを育てたお母様も、きっと素敵な方なんでしょうね。

母の日や父の日に、お父様やお母様のスーツをお直ししたり、リメイクしたりするのも、
ひとつのプレゼント方法かもしれませんね!