ボタン付け、出来ますか?

こんにちは。
ついに7月。梅雨は明けていませんが、気分はもう夏真っ盛り。
今日も暑いので、しっかり水分補給をして、熱中症に気をつけて下さいね。

私はスーツのお直しをしている身なのせいか、
あんまり気にしたことはありませんでしたが、
この前、お客様に
洋服のお直しって、家庭的な感じがしますね
なんていわれました。

家庭的・・・。
言われるまで、今まであまり意識したことはありませんでした。

確かに以前、なんだかおばあちゃんみたい。」と言われた事が(笑)

洋服をお直しする際にミシンに向き合うからなのかな?
家庭内でミシンをかけているお母さんやおばあちゃんを思い浮かべるのかしら?

スーツのお直しになると、ちょっと技術が必要かもしれないけれど、
みんな小学校から家庭科やってるわけだし、ミシンかけるのは誰でも出来るでしょ?
たいしたことないんだけどな?
・・・と思っていたのですが、先日ちょっぴり驚きました。

ボタンつけ、出来ない方って結構多いんですってね。
今時、(男性より家庭科の授業数が多いと思われる)女性ですら、ボタン付けできないのが現状だとか

ボタンが取れることって、意外とよくあるし、
取れそうになったボタンはキチンと取り付けなおしてクリーニング出すのが、
一昔前は当たり前だったはずだけれど、今はそんなことしない方が多いのかもしれませんね。
確かに、最近はクリーニング屋さんでもボタン付けの仕事承ってますよね。

そういえば、うちにもボタンつけを依頼される方いらっしゃいますけれど、
他のお直しのついで」だったり、「面倒くさいから」だったりするのかな? と思っていましたが、
もしや、「出来ないから」 という方も意外と多いのかな?

お仕事依頼されるのは嬉しいけれど、
ボタン付けくらいは自分で出来るようになることをおすすめします!